省エネ住宅ポイント交換対象アイテム ポイントの交換方法

Shopping Guide

特商法取引法に基づく表記

販売業者 近藤産業株式会社工芸部 木の生活道具(近藤工芸 ふるさと納税)
URL http://sonnegreen.jp/
運営責任者氏名 高須賀 誠
所在地 愛媛県西条市小松町明穂甲574
近藤工芸 本店

TEL:0898-72-3310  FAX:0898-72-6272

MAIL:info@sonnegreen.jp

営業時間:9:00~19:00

定休日:元日のみ定休

木の生活道具
(近藤工芸 ふるさと納税)

TEL:0120-811-459 FAX:0898-72-6272

MAIL:info@sonnegreen.jp

定休日:火曜定休

対応時間

HP・メール・FAXでのご注文・お問い合わせは24時間受け付けております。

返信に関しましては基本的に48時間以内に返信させていただきます。
但し、定休日はHP・メール・TEL・FAXの返信もお休みさせていただいておりますので翌日より順次返信いたします。ご了承ください。

交換ポイント

各商品の詳細ページに表示しております。

オーダーメイド商品に関しましては仕様により異なります。
お問い合わせ・打合せ時に見積もりを提示いたします。

販売数量 お問い合わせによりメールにてご案内致します。
商品について

ご注文確定後、製作に取り掛かかるアイテムに関しましては、納品までにある期間を要します。また、天候によって、予定していた納期を前後することがあります。

完成した商品が、同じ木材(材料)を使用しても、サンプルや写真と異なる色や木目になります。何卒ご了承ください。

商品の引渡し時期

在庫がある品に関しましては10日以内に発送致します。

ご注文いただいてから製作に取り掛かるアイテムに関しましては、その時点での受注状況により異なります。ご申請を頂いた後、おおよその納期をお知らせします。

商品代金以外に必要な料金

ふるさと納税のお礼の品としてご申請を頂いた場合、別途料金は発生いたしません。
なお、一部離島等へのお届けや、規定のサイズを超過する商品のお届けの際は、送料をご負担頂く場合がございます。

返品・交換 ・キャンセル

お客様のご都合による商品の交換及び返品は、基本的にお受けすることが出来ませんが、万が一不良品があった場合は商品到着後8日以内に弊社にご連絡ください。送料を当社負担にて早急に対応致します。

オーダーメイドアイテムに関しましては返品は受付しておりませんが、やむ終えないご事情がある場合、ご相談ください。返品の際に発生する送料及び返送にかかる金額については、お客様負担でお願いします。

お客様のご都合により、オーダー商品以外の商品を返品する場合は、送料は、お客様のご負担となります。

その際、送られてきたときの梱包状態でご返品ください。

また、梱包については、到着時と同様の梱包をお願いします。
なお、キャンセル料につきましては、以下の通りとなります。

【 1 】完成前・代金の40%

【 2 】完成後・代金の60%

【 3 】完成搬入後・代金の80%

万が一、配送時の事故や欠陥品があった場合は、当社にご連絡をいただきました後、お手数ですが、再度梱包していただいた上で、ご返送ください。
お引取り(配送業者)の手配も当社で行います。また、配送料に関しては当社が全額負担いたします。

免責事項

当店の商品は、天然木を使用しております。完成した商品は、商品ページ上で記載されている素材を使用し、同じ塗装・仕上げを施しても、ページ内の写真と異なる色味や木目になる場合があります。

当店の商品は、天然木を使用しております。オイル仕上げの天然木は製品になっても、常に木に含まれる水分量を調整し、湿度が高い場合は外気より水分を吸収、乾燥している場合は木に蓄えられている水分を放出しています。その為どの商品でも、その土地の気候や設置場所の環境によって、木が少し変化したりする事があります。目に見えて明らかな変化(極端なソリ、割れ)の場合はご連絡ください。当店にて対応をさせて頂きます。しかし、大型のテーブルなどは夏と冬では10mmほどの差が生じる場合があります。この様な天然木がゆえに生じる若干の変化については、クレームの対象外とさせて頂いております。
※当店で取り扱う商品については、木の乾燥、製作に最大限の注意を払っておりますが、天然木使用のため100%不具合が起こらないとは言い切れませんのでその旨ご了承下さいませ。

当店の商品は、天然木を使用しております。天然木には元来、節、柾目、板目、赤太、白太等、様々な表情があります。商品外観、表面の仕上がりを最優先して商品製作する為、ラスティック材(節、白太を含む素材)以外での製作でも、天板裏や商品内部には節、白太等が入る場合がありますが、価格の上昇を抑え、限りある自然素材を無駄なく使用する為の仕様となります。